FC2ブログ

電話診療…

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、電話での診療が保険で可能になりました。

以前から通院中の患者さんからの電話での診療の求めに対しては、「電話再診」という形で保険診療が可能でしたが、今回は初診から電話診療ができるようになったということです。

初診から電話診療ができるようになった背景として、患者さんが病院にかかること自体がコロナ感染症にかかってしまう、又は他の方にうつしてしまうというリスクがあることから、できるなら患者さんが受診せずに自宅療養を行うのが望ましいという考えがあるからです。

当院で、初診から電話での診療を希望される場合の流れを紹介します(運営しながら変更していくと思いますのでご了承ください)。

1:当院にお電話にて、電話での診療を希望すると伝えてください。保険診療を行うため、被保険者証を手元に準備しておいてください

2:カルテを作成するため、本人確認のための氏名、生年月日、連絡先(電話番号、住所、勤務先など)の確認をさせていただきます。被保険者証を当院に提示してもらうため、被保険者証の写しを当院にFAX(092-721-6679)してもらうか、被保険者証の写真を撮って電子メールで送信(arimura.imc@outlook.jp)してもらうか、被保険証の券面記載事項を電話で確認させていただきます。病状の確認を行います。支払い方法の説明をさせていただきます(詳細は後述)。かかる料金は、病院に受診する場合とほぼ同じです(自己負担額は保険で3割の場合、最低約890円〜)。

3:折り返し当院から電話をしますので、その時間を決めていただきます。他の患者さんの診療状況などにより、予定の時間より遅れることがあることをご了承ください。

4:こちらから電話の後、医師の診療がはじまります。

5:薬の処方が必要となったら、当院で処方が可能ですので、本人または家族など代理の方に薬を取りにきていただきます。その際に、被保険者証の提示をお願いします。診察料や薬代の支払いもこの時にお願いします。
薬の処方がない場合は、支払いは後日当院にお越しいただくか、銀行振込をお願いします(振込手数料の負担をお願いします)。

以上の流れとなりますが、電話での診療は無理とこちらが判断した場合は、当院に来院のうえ診察とさせていただくこともありますので、ご了承ください。

2度目以降の電話での診療は、「電話再診」となります(自己負担額は保険で3割の場合、最低約220円〜)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arimuraclinic

Author:arimuraclinic
福岡市中央区荒戸、港、大手門、大濠公園そば、の内科クリニックです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる