FC2ブログ

発熱、咳などの風邪症状の患者さんの対応について

新型コロナウイルスの蔓延防止策として国の方針で、発熱、咳症状のある方は症状が軽ければ病院に受診せず自宅療養が勧められています

理由として、新型コロナウイルス感染の初期症状は一般の風邪と同様であるため、初期段階では両者を区別できないからです。よって風邪症状があるから念のためと病院に受診したり、症状が軽いからと出勤されたりすると、新型コロナウイルス感染であった場合は他の人にうつしてしまう危険があります。新型コロナウイルスであっても、ほとんどの方は一般の風邪と同様の症状(少し症状長引く傾向あり)で、自然に治癒する、風邪薬で対処可能なことがほとんどですので、過度に心配する必要はありません。他の人にうつしてしまわないか心配なので新型コロナウイルスの検査をしてほしいとの声もありますが、現在のところ検査精度が低いため検査してコロナウイルスでないという結果がでても感染をしていないとは言い切れないとされています。また検査は専門施設(福岡市内で数カ所)でないと行うことができませんのでご了承ください。

ご自分、ご家族が新型コロナウイルス感染にかかっているかもしれない場合、家庭内での注意点に関しては、厚生労働省があげてます「8つのポイント(←ここをクリック)」を参照ください。

国が指針として示されている、以下の状態の場合は新型コロナウイルス感染の可能性が高くなりますので、福岡市新型コロナウイルス感染症相談ダイアル(092-711-4126)に電話のうえ、指示を仰いでください。

・風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)。
・強いだるさや息苦しさがある。
(注:高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の症状が2日程度続く場合)


相談ダイアルで近くの病院受診を勧められた場合、受診して良いか迷われる場合は、まずは当院にお電話(092-721-6679)で相談ください。受診が妥当とこちらが判断した場合は、専用診察室にて対応させていただきます(対応可能な時間を提示させていただきます)。ただし、咳が目立つ場合や新型コロナウイルス感染の可能性が高いと判断した場合は院内に入るのはお断りさせていただくかもしれませんのでご了承ください(屋外で待機してもらうなどの対応させていただきます)。お電話いただいた際に他の患者さんの診察中などで医師が電話で対応できない時は、折り返しこちらから電話させていただく場合もございますので、ご了承ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arimuraclinic

Author:arimuraclinic
福岡市中央区荒戸、港、大手門、大濠公園そば、の内科クリニックです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる