FC2ブログ

胃カメラについて

当院で施行可能な検査の一つ、胃カメラを紹介したいと思います。

次の症状の方には、特に胃カメラをお勧めします。

胸焼け症状のある方
逆流性食道炎の可能性が高いですが、食道がんの可能性もあります。
また、以下の項目に当てはまる場合(特に飲酒と喫煙)は、食道がんの高リスクとなりますので、年に1回の胃カメラ検査をお勧めします。

50歳以上の男性
大酒家(特に飲酒始めた時期は少量飲酒で顔面紅潮などのフラッシング反応を起こしていた者)
喫煙者
熱い食餌を好む者、野菜の摂取が少ない者
喉のがんの既往のある者
食道がんの家族歴のある者




胃の調子が悪い方
強い胃痛が続く場合は、胃潰瘍十二指腸の可能性が高いです。
胃の調子が徐々に悪化してきている場合は、胃がんの可能性があります。
慢性的に胃の調子が悪い人は、ヘリコバクターピロリ感染胃炎を起こしている場合があります。ピロリ感染胃炎は、胃がん発生の原因となりますので、年に1回の胃カメラ検査をお勧めします。ピロリ菌に関しては、こちら(←クリック)を参照ください。

また、当院は福岡市の胃がん検診として、他で施行した健診などの胃透視(バリウム検査)などで異常を指摘され二次検診(精密検査)が必要になった場合、の胃カメラにも対応しています。

当院で行なっている胃カメラに関しては、こちら(←クリック)を参照ください。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arimuraclinic

Author:arimuraclinic
福岡市中央区荒戸、港、大手門、大濠公園そば、の内科クリニックです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる