FC2ブログ

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは

少量(5ml)の血液から血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する新しい検査です。

早期の癌にも対応しており、複数の種類の癌の検査ができます。 ただし、この検査で癌であるとかないとかを確定できるわけではなく、リスクが高いかどうかを判定するのみです。リスクが高いと判定された場合、その後の検査が必要です。

対応している癌は男性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がんの合計5種類女性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がんの合計6種類のがんに対するリスクを評価します。

検査希望の方は予約が必要ですので、直接来院されるかお電話にてお問い合わせください。
以下の注意事項を参考にされ、午前中に来院ください。
・検査の8時間前から検査まで、水以外(食事、サプリメント、牛乳、ジュース等)は摂らないでください。
・検査前夜の激しい運動や当日朝の運動はお控えください。
・妊娠されている場合、AICS値に影響がありますので、検査は受けられません。
・薬剤のAICS値への影響に関しては分かっておりません。 可能であれば検査当日朝の内服は控えられた方が望ましいですが、検査当日のお薬の服用方法については、事前に当該内服薬を処方している主治医にご相談の上、その指示に従ってください。


また、AICSと同時に、AILS(アミノインデックス生活習慣病リスクスクリーニング)の測定も可能です。
AILSとは、血液中のアミノ酸濃度のバランスから、4年以内に糖尿病を発症するリスクを評価する検査です。併せて、10年以内に脳卒中・心筋梗塞を発症するリスクを評価することも可能です。

注意事項などはAICSと同様となります。

検査料金ですが、健康保険の適応となりませんので、費用は自己負担となります。
当院では、AICSとAILSあわせて25000円(税込)で、実施しています。

アミノインデックスによるリスクスクリーニング検査に関しては、アミノインデックス技術を開発した味の素株式会社のホームページ(←クリック)も参照ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arimuraclinic

Author:arimuraclinic
福岡市中央区荒戸、港、大手門、大濠公園そば、の内科クリニックです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる